EN-MUSUBI 2015

「EN-MUSUBI 2015」無事終了しました。ありがとうございました。
実に、PE’Z史上最高のライブでした。

 
いままで16年間の応援、ありがとうございました。大勢のファンのみなさん、スタッフのみなさんに支えられて、とても幸せなバンドでした。

 
そしてメンバーのみんな、ほんとうにありがとう。
すばらしいバンドのメンバーとして活動できて、心から誇りに思います。

 

自分の楽器にもお礼を言いたい。PE’Zの最初のライブが終わった後に「これはもっと良い楽器が必要だな」と思って、両親にお金を借りて買った楽器。それから16年間、バンドのすべての歴史を知る楽器。

いままでありがとう。ぶつけまくっててごめん(笑)。今後ともよろしく。

 
 

きのうの打ち上げで、長年お世話になってるスタッフの方に「ニレはニレのままで、ニレを追求していけば良いんだよ!!」みたいなことを言われて、またぐっときてしまった(ただしむこうはベロンベロンでしたが 笑)。

おっしゃるとおりだと思います。これからもニレを追求していくことにします。

 
 

解散は終わりではなく、新しいスタートです。

今後とも、5人それぞれの応援をよろしくお願いいたします。

 
 

最後に昨日も言ったセリフを。

 
「PE’Zは永久に不滅です」!
 

ほんとうにありがとうございました!

38歳(と6日)になった

ラストツアー本編終了

ラストツアー、本編41公演が無事終了しました。ありがとうございました :)

 
本当に、奇跡の様に素晴らしいツアーでした。お客さんみんなの力で、自分たちを新しい段階ステージに引っ張り上げてもらえたような気がしています。もう最後の方は、ツアーが終わらないでずっと続いてて欲しかった。どこまででも上がっていけるんじゃないか?そんな感覚に浸ってました。

 
…今、家にいる方がむしろ落ち着かない ^_^; マグロ状態!(回遊魚的な意味で 笑)。

 
 

ステージ上で、どれだけみんなの声が力になったかわかりますか?

 
朝起きたらめっちゃ手首と肘と腰(と肩と首と膝とのど)が痛くて、「いや…今日無理だろ?すまんみんな」と、半ばあきらめの境地でステージに立った日がありました。ところが、ステージに立つと、不思議と力が湧いてくるんです。

ライブが終わるころには痛みはどこかに消えてました。超常現象ですよ!。ステージに上がってみんなにも経験してもらいたいくらいです(笑)。

 
 

一方で、どの会場でも泣いてるお客さんがいっぱいて、「申し訳ねぇなあ」と毎回思ってました。できれば笑って欲しいなあ… ^_^; おこがましいとは思うのですが。

 
率直に言って、聴いてる人に笑ってもらいたくて音楽をやってきました。同じ人生だし、笑った方が良いじゃないか!と。少しでも笑顔の人が増えれば、それは世の中全体が少し良くなった、ということだと思う。

おれ、たとえ自分の葬式だったとしても、来た人に笑って欲しいですよ。

(まあ、最近自分自身がものすごい涙もろいのでなんとも言えないのですが 笑)

 

いずれにしても、ステージから見えるみんなのいろんな顔を脳にしっかりと刻みつけた!一生忘れない。

みんなも我々のことをずっと脳内にとどめておいてもらえるとありがたいです。

 
ツアーに来てくれて本当にありがとうございました!

 

————
…と、こんな風に書くとなんかもう終わっちゃった感じなんですが、もうちっとだけ続くんじゃ。

来月は、追加公演の沖縄と人見記念です!よろしくお願いします。 :)

OH-MISOKA 2014

■ EN-MUSUBI 2014無事終了しました

enmusubi_kami

ありがとうございました!。
途中何カ所か幽体離脱しかけたけど、なんとか最後まで弾ききったぜ! 😎
(本当にそれが出来たら客席で観れて結構良いかも)

 

大勢のお客さんの顔を見てたら、なんつうか本当に幸せなバンドだなあと思いました… 😥 あと一年、全力で走りきりますので、よろしくお願いします!

 

秋冬クリニック(@国立音楽院)も無事終了しました

koitsura

参加してくれたみんな、ありがとう!期間中は毎週金曜日が楽しみでした!

 
今回は、「ここはこう教えればもっと良かったかな」的な反省点も多々ありまして、考えさせられました。自分がちゃんと楽器のレッスンを受けたことがないから、細かいところがマジいい加減なんすよ!。最終的には「ノリで弾いちゃって!」みたいになっちゃうんすよ!。

 
そんな先生側の葛藤にも関わらず。

私の(努力家の)愛弟子からは、もはやなんか神々しい雰囲気が出てたな…。一瞬大御所みたいなオーラが感じられてドキッとしました。次会うときは敬意をこめて「さん」付けで呼ぼう。

将来が楽しみです!

 

 

というわけで、今年一年も本当にお世話になりました。
来年はPE’Zにとって新たなSTARTLINEとなる年です。
一日一日を悔いのないように過ごしたいと思います。

よろしくお願いします!。

 

:) < 良いお年を~!

お知らせ

いつも応援ありがとうございます。

 
我々PE’Zは、来年末のEN-MUSUBIをもってバンドを解散することにしました。

ずっと応援して頂いていたみなさんには突然のお知らせになってしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいです。特に自分はライブのMCで「世襲制にしてPE’Zを200年続ける」とかほざいていた分、その言葉を裏切ることになってしまい非常に無念です。

 
PE’Zは常に新しいことに挑戦し続けてきたバンドです。15年の歴史を振り返ってみると、本当に色々なことがありました。今後さらにメンバーひとりひとりが大きく前進していくためにどうしたらいいか5人で相談した結果、解散という結論に達しました。

 
惰性でずっと続けることもできるかもしれません。が、それはもうPE’Zではないと思います。

 

自分個人としては残念な気持ちもあります。その一方で、今までの活動で我々が音楽シーンに新しい流れを作ったのだという自負もあります。我々の後輩のバンドや、もっと若い(たとえば今ジャズクリニックに参加してくれている)こどもたちがそれを受け継いで、さらに血騒ぐ、新しい音楽を作り出してくれることを期待しています。もちろん我々も、解散後もずっと新しい音楽を作り続ける所存です。まだ若いヤツには負けません!(笑)。

 

ばらばらな生い立ちとキャラクターを持った5人が、バンドを15年も続けてこられたのは、ひとえにみなさんの応援のおかげだと思っています。ステージ上で、いつもみなさんから力をもらってきました。大勢のお客さんの前で演奏できることは、他のものでは置き換えられない喜びです。今度のEN-MUSUBIと全国ツアーは全都道府県まわります。そこでバンド結成以来最高のパフォーマンスをお見せしたいと思います。

 

解散後もメンバー5人は道こそ違えど、ずっと走り続けます。これからも引き続き応援してください。よろしくお願いします!。

 
 
Nirehara Masahiro (Wb)
 

return top