投稿者別アーカイブ

37歳(と7日)になった

ぐはー

みなさま、誕生日のコメントありがとう存じます 🙂
今更感満載ですみません。

 
ここ数ヶ月は本当に怒濤の勢いで過ぎ去ってしまって、このままだと祖母が生前言っていた「二十歳過ぎたら八十歳まであっという間ばい」が現実のものとなりそうです。

 
いま目の前にある1分1秒を大切にして生きたいところです。

 
今後ともよろしくお願いします。

 
 

■ 皆既月食
gessyoku

私の生誕を祝うかのように、誕生日に皆既月食が起こりました。観ました?みなさん。

みるみる暗くなってびっくりしましたよねー。すげえな。

 
まさに「Akatsuki」、もとい「赤月」って感じ?

 

…PE’Zの「Akatsuki」は皆既月食のことじゃなくて「暁」のことだと思われます、はい

 
 
 

■ うどん屋
「レコーディング前は力うどんを食べて、力持ちな演奏をする」を15年実践してきた私。もちだけに腹持ちもいいし。

 

そんな私にとって、最高の力うどん屋(そういったものが他にあるのか知らないが)に京都で出会いました。

 

mochi

…メニューにもち入りのうどんがいっぱい!。
老舗のもち屋さんが経営してるうどん屋とのことでした。むしろもちがメイン!。その発想はなかった。

 

curry_mochi
表の看板にあった「カレーもちうどん」を注文しました。スゴイ!。

 
 

■ 京都観光
niwa
あれだ。パンフレットとかによく出てくる哲学的な庭だ。いつ行っても混みあってて、はじの位置からしか写真が撮れない(笑)。

 
私の隣に座ってた金髪の外国人女性が身を乗り出してスマホで写真を撮ってたんだが(よく見たら↑の写真の右隅に写り込んでた)、私の視界を遮ってるのに気がついて、「あ、スミマセン」と普通に日本語で謝られた(笑)。もうどっちが日本人なのかわかんねー。

動揺して私のほうが「キニシナイデー」と片言で返事しちゃったぜ。

 
 
 

京都で地図見ながらぼーっとしてたら、工事現場のおっちゃんが「なんか探してるんですか?」と話しかけてきてくれました。隠岐の島では、タクシーの運ちゃんが島で採れる鉱物について熱心に語ってくれました。旅先で親切にされると本当に感激しますよね。

私も東京で地図を見てキョロキョロしている人がいたら声をかけてあげるようにしよう。案内はできないかもしれないが、一緒に道に迷うことくらいはできる。

 
 

🙂 < 京都も隠岐の島も、また行けると良いですね…

 

夏期講習終了

夏期講習無事終了しました!
みんな、ほんとうにありがとう!!

続きを読む

のとのとの

niredesu

にれはらだす 🙂

今年は、笑ったり楽しんだり考えさせられたり感動したりまた笑ったり、たいへんにぎやかな夏を送っております。

本当に子どもってスゴイ!。子どもは未来そのものだ!。

 
現状、教えることより教わることの方が多いので「にれ先生」とかほんとおこがましいっす。…「にれ兄者」くらいで(笑)

 

 

————-
 
さて、毎年行ってるファンクラブイベントですが、今年はニレハラプレゼンツ、石川県の「のと鉄道」でお座敷列車ライブやります!ヤッタネー!

なぜのと鉄で?的な経緯は、Jaw先輩のこの記事をご覧ください。先輩流石ッス。

 
最初ぎゅうぎゅう詰めの満員列車ライブはどうか?というアイデアもあったんですが、マニアック過ぎるだろう、ということで却下になりました(笑)

 
いつものPE’Zサウンドに列車の心地よい揺れが加わって、良い感じのグルーブが生まれるんではないか?と思ってます! なんか電車っぽい曲とかやれれば良いですよね?!っていま適当に言ってますが。

 
もちろん、車中ライブ以外にもお城巡りとか楽しいイベント盛りだくさんですよ~。そう、去年に引き続き会長総選挙も行います!。あの衝撃の第1回総選挙から1年。今年はぶっちぎりで当選したいところですね。…前回ぶっちぎりでビリだったんでw。リベンジってことで。

 

楽しみだ~!よろしくお願いします

 

 
🙂 < 発車しま~す

スイスッス(写真)

追記: ベースで2名参加してくれるそうです!
\( ゜∀゜)/ ヒャッハ—!!

ありがとう!!

 
—————-
 

gacha2
スイスって行ったことあります?

あまりにもフィクションの中で語られることが多い国です。
本当に実在するのか到着までドキドキしましたが、確かにスイスは実在しました(笑)。ゴイスー!。

 
重要じゃないとこの写真ばっかりで恐縮ですが、解説付きでご紹介します。

—–
folk

leman

kawaii

densya

building

kizoku

fred1

fred2

wasyoku

shiro

le_trio

——-
 

🙂 < また行きてえな…

 

 

🙂 < あ、能登でファンクラブイベントをやることになりました。
🙂 < 次はそのことについて書きます。

BLAZE & 札幌 終演 そして夏期講習へ

ご無沙汰しております、ニレハラです!

BLAZEと札幌シティジャズ、無事終了しました~!! 🙂
本当にありがとうございました!

いやー、どちらも熱いライブでした。

 
改めて楽器を演奏することは楽しい!と思った次第です!

 

 
■ ジャズクリニック
…と、そんな楽器演奏の楽しさを小学生に伝えたい!というわけでもうすぐ始まります「侍ジャズKids」!!
ベースの応募者が未だゼロです 😥 なんでじゃ~。

 

面白いよ?ベース。指から血が出るほど面白いよ?

 

一緒に偉大なことしよう!

キミの応募まってるぜ!

 

■ 音楽教育に関しての本

systema
そんな折、偶然こんな本を読みました。
ベネズエラで、音楽教育によって世の中を良くしよう!という「エル・システマ」ちうプロジェクトについて書かれた本です。

 
ベネズエラって貧困の果てに子どもがギャングに就職してしまったりするそうなんですが、音楽の楽しさを子ども達に教えることで、自分に対する自信や社会への帰属意識を芽生えさせるという試みを行っている人たちがいるそうです。…しかもずっと前から!

すげえよ!

 

音楽で世界を変える!みたいな青くさいことはだれしも(わたしも)考えることです。しかし、それを実際に実現している人たちがすでにいる、ということはとても衝撃的かつはげみになります。

ジャズクリニックをやろう!ということになったとき、正直言うと「わたし程度の演奏能力でひとさまに楽器を教えるのはおこがましいんじゃないか」と少し悩みました。

 

が、この本を読んで、子どもたちに伝えられることは楽器の演奏技術だけじゃないのではないか?と考えるようになりました。

 

すくなくともわたしは楽器を演奏することがとても楽しい。15年ほど前、いや、もっとずっと前から楽しく演奏してきました。言ってしまえば楽器を「楽しく」演奏するプロです(笑)。

 

子どもたちと一緒に楽しく演奏することはできるかもしれない。
一緒に楽器で遊ぼうれ!

 

 

ともかくよろしくお願いします!

 

 

 

🙂 < あ、スイスにこっそり行ってたんですわ

🙂 < 写真を載せるかもしれません

 

 

—————-
追記: ベースで2名参加してくれるそうです!
\( ゜∀゜)/ ヒャッハ—!!

ありがとう!!

return top