カテゴリー ‘ オススメ

BLAZE & 札幌 終演 そして夏期講習へ

ご無沙汰しております、ニレハラです!

BLAZEと札幌シティジャズ、無事終了しました~!! 🙂
本当にありがとうございました!

いやー、どちらも熱いライブでした。

 
改めて楽器を演奏することは楽しい!と思った次第です!

 

 
■ ジャズクリニック
…と、そんな楽器演奏の楽しさを小学生に伝えたい!というわけでもうすぐ始まります「侍ジャズKids」!!
ベースの応募者が未だゼロです 😥 なんでじゃ~。

 

面白いよ?ベース。指から血が出るほど面白いよ?

 

一緒に偉大なことしよう!

キミの応募まってるぜ!

 

■ 音楽教育に関しての本

systema
そんな折、偶然こんな本を読みました。
ベネズエラで、音楽教育によって世の中を良くしよう!という「エル・システマ」ちうプロジェクトについて書かれた本です。

 
ベネズエラって貧困の果てに子どもがギャングに就職してしまったりするそうなんですが、音楽の楽しさを子ども達に教えることで、自分に対する自信や社会への帰属意識を芽生えさせるという試みを行っている人たちがいるそうです。…しかもずっと前から!

すげえよ!

 

音楽で世界を変える!みたいな青くさいことはだれしも(わたしも)考えることです。しかし、それを実際に実現している人たちがすでにいる、ということはとても衝撃的かつはげみになります。

ジャズクリニックをやろう!ということになったとき、正直言うと「わたし程度の演奏能力でひとさまに楽器を教えるのはおこがましいんじゃないか」と少し悩みました。

 

が、この本を読んで、子どもたちに伝えられることは楽器の演奏技術だけじゃないのではないか?と考えるようになりました。

 

すくなくともわたしは楽器を演奏することがとても楽しい。15年ほど前、いや、もっとずっと前から楽しく演奏してきました。言ってしまえば楽器を「楽しく」演奏するプロです(笑)。

 

子どもたちと一緒に楽しく演奏することはできるかもしれない。
一緒に楽器で遊ぼうれ!

 

 

ともかくよろしくお願いします!

 

 

 

🙂 < あ、スイスにこっそり行ってたんですわ

🙂 < 写真を載せるかもしれません

 

 

—————-
追記: ベースで2名参加してくれるそうです!
\( ゜∀゜)/ ヒャッハ—!!

ありがとう!!

こんにちは

関東地方梅雨入りしましたね!
みなさん弦高上がってきてますか~!
(ベースの人しかわからない挨拶)

 

湿気。いやですよね。楽器の音もぬめっとしますよね。
はい、そんな鬱々とした気分を一掃できる、良いイベントがあるんです!

 
「World Apart Movement 番外編」
 

わが事務所の新人からベテランまで揃い踏み。

これ、なんと私が単体で出演しますYo。
PE’Zとしては出ないのにですよ。
何役で出演するかは秘密!

 

しかしながら、航さん以外のドラムと演奏するのって
壮絶レア体験です。大丈夫か?おれ ^^;

ぜひ遊びにきて頂いて
ヤジでも飛ばしてもらえると大変ありがたいですw

 
よろしくお願いします~! 🙂

 

 

 

————
■ジャケ写が友達のお母さんとそっくりなアルバム大賞

ella
At the Opera House/エラ・フィッツジェラルド

昔のライブ録音ってなぜかiPhoneのスピーカーと抜群の相性。
低音成分が元々少ないからっすかね。

ツアー中にホテルの部屋で聴いたりすると良いです!

曲が決まりそうだってばよ

skytree

ご当地ソング続々ご応募ありがとうございますー! 🙂
本当に色んな曲があるものですね~。

ご当地CMソングとかすげー面白いんですけど、15秒で終わっちゃうかもよ?(笑)
勝手にアレンジして長い曲にしても面白いですね。

 

色々聴いてるうちに、新潟に住んでた頃、祖母に遊んでもらった時のことをなぜか思い出して一人感傷に耽っておりました…。笹舟?ってやつを作って川で遊んだものです。

子ども時代の記憶は突然フラッシュバックするので油断できません。涙腺的に。
ばあちゃんありがとう。

 

各会場の曲、続々決定していきますが、まだまだ募集中ですよー!
ご応募はこちらから!よろしくお願いしますー 🙂

 

————
■おすすめ本
 hekomanai
凹まない人の秘密

自己啓発本、今まで読んだ中でこれが一番良いかも。

著者のシーバート博士は、逆境を克服してより強くなった人々を研究し続けて、その結論をこの本に記しました。よくある啓発本の様に「オレスゲエ!オレの様に生きればマジうまくいく!」というノリが全然無くて、とても科学的に、客観的に分析されています。どうすれば心の弾力性を得て、凹まない人間になれるのかが、非常に説得力のある論旨によって説明されていきます。

 
ま、これ読んでてもワタシ結構ヘコみますけど。

 

でも何回も読んでます!
ハードな時代に生きる、すべての現代人にオススメできます。

 

 

———–
追記:
写真直しました。
構図が微妙に違う写真と差し替えた際に小さい画像が
表示されてませんでした。ありがとうございますー。

諸々#2

続きを読む

諸々

続きを読む

return top