アーカイブ ‘ 2014年 10月

37歳(と7日)になった

ぐはー

みなさま、誕生日のコメントありがとう存じます 🙂
今更感満載ですみません。

 
ここ数ヶ月は本当に怒濤の勢いで過ぎ去ってしまって、このままだと祖母が生前言っていた「二十歳過ぎたら八十歳まであっという間ばい」が現実のものとなりそうです。

 
いま目の前にある1分1秒を大切にして生きたいところです。

 
今後ともよろしくお願いします。

 
 

■ 皆既月食
gessyoku

私の生誕を祝うかのように、誕生日に皆既月食が起こりました。観ました?みなさん。

みるみる暗くなってびっくりしましたよねー。すげえな。

 
まさに「Akatsuki」、もとい「赤月」って感じ?

 

…PE’Zの「Akatsuki」は皆既月食のことじゃなくて「暁」のことだと思われます、はい

 
 
 

■ うどん屋
「レコーディング前は力うどんを食べて、力持ちな演奏をする」を15年実践してきた私。もちだけに腹持ちもいいし。

 

そんな私にとって、最高の力うどん屋(そういったものが他にあるのか知らないが)に京都で出会いました。

 

mochi

…メニューにもち入りのうどんがいっぱい!。
老舗のもち屋さんが経営してるうどん屋とのことでした。むしろもちがメイン!。その発想はなかった。

 

curry_mochi
表の看板にあった「カレーもちうどん」を注文しました。スゴイ!。

 
 

■ 京都観光
niwa
あれだ。パンフレットとかによく出てくる哲学的な庭だ。いつ行っても混みあってて、はじの位置からしか写真が撮れない(笑)。

 
私の隣に座ってた金髪の外国人女性が身を乗り出してスマホで写真を撮ってたんだが(よく見たら↑の写真の右隅に写り込んでた)、私の視界を遮ってるのに気がついて、「あ、スミマセン」と普通に日本語で謝られた(笑)。もうどっちが日本人なのかわかんねー。

動揺して私のほうが「キニシナイデー」と片言で返事しちゃったぜ。

 
 
 

京都で地図見ながらぼーっとしてたら、工事現場のおっちゃんが「なんか探してるんですか?」と話しかけてきてくれました。隠岐の島では、タクシーの運ちゃんが島で採れる鉱物について熱心に語ってくれました。旅先で親切にされると本当に感激しますよね。

私も東京で地図を見てキョロキョロしている人がいたら声をかけてあげるようにしよう。案内はできないかもしれないが、一緒に道に迷うことくらいはできる。

 
 

🙂 < 京都も隠岐の島も、また行けると良いですね…

 

return top